▲TOPへ戻る

≪水夢王国≫ロゴ

FUJIKI INDOOR SWIMMING POOL INFORMATION

施設名
国立代々木競技場水泳場 
室内水泳場“インドア50プール”(公共)

●【情】耐震工事のため2017年7月~完成時期未定 まで使用不可
●早朝営業のトライアル実施が2016年7月27日~10月31日まで始まりました。
2006年3月末で一般公開終了し、団体利用のみになりました。

情報提供者   (一番下の「口こみ」欄でご覧ください)

早朝営業トライアル実施【情】【水夢王国】から追加(2016年7月)
【情】【水夢王国】から更新(2015年8月)
【情】【水夢王国】から更新(2007年5月)
【情】村上さんからも頂きました。ありがとうございました。(2006年2月)
【情】“いんてご”さんから頂きました。ありがとうございました。(2006年1月)
変更【情】“HN:メダカ”さんからも頂きました。ありがとうございました。(2004年4月)
【情】“M.I”さんからも頂きました。ありがとうございました。(2003年11月)
【情】吉田多恵子さんから頂きました。ありがとうございました。(2003年7月)
【情】Katsuhiro Satohさんから頂きました。ありがとうございました。(2001年8月)
【情】 国王から(2001年7月)

【水夢王国】ご利用に際して

このページの情報は、参考材料として【水夢王国】が独自に情報収集し掲載したものです。現時点では変わっている可能性もあります。掲載内容に関してまで責任を持つものではありません。ご利用前には必ず公式サイトで確認してご利用ください。

掲載事項の変更や間違い、他の情報、ご感想等ぜひ掲示板メールでお知らせ下さい。お待ちしております。

公式
サイト
http://www.jpnsport.go.jp/~

【注】公式サイトが変わった場合は
>>こちらで検索して下さい

住所 東京都渋谷区
電話

03-3468-1176

駐車場 あり
交通機関

○JR山手線「原宿」駅から徒歩約5~6分。
○営団地下鉄・千代田線「明治神宮前」駅から徒歩約5~6分。

●公式サイトは入口が分かりにくいのでGoogleMapから行き方を作りました。>>行き方を見る

施設・
付帯施設

屋内プール

 50m×6コース
  (水深1.25m)

他の施設/

第一体育館

第二体育館

フットサルコート

会議室

営業時間
・料金

【注】ご利用前には必ず公式サイトで確認してご利用ください。

プールの営業時間/詳細は公式サイトで確認してください

休館日/

 第2、第4火曜日

 年末年始

料 金

 団体利用のみになりました。

水泳帽の着用は常識です。

口コミ1

このプールに関しての口コミ、ご意見、ご感想、掲載事項の変更や間違い、リンク切れ等がありましたら>>こちらにメールをお寄せ下さい。お待ちしております。
下記は実際に利用された方から頂いた情報です。個人の主観もあることをご了解ください。

【情】“M.I”さんからのコメント
(2003年11月)
 いつも水夢王国情報をニヤニヤしながら眺め、あっちこっちへとプール行脚しています。
・今日(2003.11.1)初めて渋谷の「インドア50」に行きました。情報通りプールサイドは狭くプールあるのみといった感じです。・行きと帰りの完泳コースは1コースづつ仕切られているのですが、行きは狭くてアウトコースをクロールなどで泳ぐ時には気をつけないと出っ張っている鉄のはしごに手をぶつけます。私はいきなりぶつけました。とはいえ水は綺麗だし、シャワーでシャンプー使っている人はいたりと自由度は高い模様。
・原宿と渋谷の中間地点で岸体育館に正面に入り口があります。ポイントカードのサービスは嬉しいなぁ。
・国王さま。これからも頑張って下さい。

【情】吉田多恵子さんからのコメント
(2003年7月)
小学生の時のスイミングスクール以来の泳ぐためだけの施設で、他がどういったとこなのか比較できないのですが、、・昨日(夏期間前の7月の平日の午後)行って来ました。
・初めての50メートルプールでワクワクだったのですが、建物自体が小さいからか広くは思いませんでした。水質は残念ながら50メートル先は見えませんでしたがだいぶ先まできれいに見えました。
・混雑はしておらず更衣室(返却式100円ロッカー)もガラガラでした。
・コースは6コースのうち2コース分が自由で4コースはそれぞれしきられており、1往復の100メートルずつの2コースにわかれていました。
・50メートルに3~5人くらいで客層は少ないながらも老若男女揃っていたようです。
・1時間毎に5分の休憩があり、その間は狭い通路においてあるプールの底に置く上げ底用の子供用の足場に座っていました。
・ベンチシートのある無料の屋外テラスでは、飲食・喫煙ができるとアナウンスしてました。誰もしてなかったけど。
・普通の時計と、タイム計る用の大きな時計もありました。
・ポイントカードは8スタンプで1枚、15スタンプで2枚の招待券をくれます。こんな感じでした~。
・目標は100メートルノンストップだったのですが50すら目前で立ってしまい悔しかったです。これからもこちらの情報を最大限に利用させていただいてがんばろうと思います。国王様もがんばってくださーい!では、また~(^_^)/~

【情】Katsuhiro Satohさんからのコメント(2001年8月)
 川崎市に住み港区赤坂に通勤しながら、暇をつくっては沿線各地で泳いでいるオヤジスイマーです。 水泳歴10年にも満たないのですが、このHPのおかげで場所と時間の選択肢が広がり、月間20kmなどというだいそれた目標も、着実にこなせそうです。綿密な取材とページ管理、ほんとうに頭が下がる思いで、日々感謝しております。
 ここはすべてが必要最小限。ぎりぎりの空間に、靴箱の中の靴のような風情で50mプールだけがあります。天井は低くプールサイドはただの通路で、ベンチもなし。しかし水質はGOOD、ボード&ブイ完備。まさに泳ぐためだけにある(?)といった施設です。リニューアルして少し浅く(1m25)なり、体力に自信のない私などますます泳ぎやすいのですが、不思議なことに、夏以外いつ行ってもすいています。ぎりぎりの感じが息苦しさにつながり、人気がないのかも。15回利用すると計3回分の招待券がもらえるポイントカードあり。屋外テラスは無料デッキチェア&サンダルあり(数は必要最小限)。
口コミ2 【情】国王から1964東京五輪の時の話
●第一体育館と第二体育館は東京五輪(1964年)の、それぞれ水泳とバスケット会場のために建設され、当時は日本の建築技術の世界的なレベルの仲間入りの象徴のようなものだった。丹下健三氏設計の恐竜のような建物には仰天したものである。
●その第一体育館の50mプールは近年は一般公開されなくなった。冬も一ヶ月ほどスケートリンクになるだけで、あとはコンサートとかに使用され、水泳とは縁がなくなってしまったのは東京五輪の一大モニュメントであるだけに大変残念である。
 このプール、以前は「サブプール」と呼んでいたのを改修し「インドア50プール」と呼ぶようになったのだろう。
●場所は第一体育館と第2体育館との間の通路の下にある。入り口は岸記念体育館から渋谷区役所方向に行く道から入った所に。
【情】村上さんからのコメント
(2006年2月)
3月末までで個人利用は終了。団体のみの利用になるとのことです
尚、スタンプカードを持っていくと、招待券を3枚くれるそうです。
招待券は3月31日まで有効で、これを持って行くと無料で利用できます。

【情】“いんてご”さんからのコメント
(2006年1月)
今日東京代々木のインドア50に行きましたら、4月1日以降の個人利用(一般公開)の中止のお知らせが張られておりました。著しい個人利用の減少から公開を中止するそうです。残念です。
HPにも載ってました。今日付けの文書でしたので、速報としてご連絡しておきます。
#せっかくだから去年日焼けエリアとかも覗いてみれば良かったなぁ。あるのは知ってたけど、泳ぐだけで帰ってしまった。

【情】“HN:メダカ”さんからのコメント
(2004年4月)
一般公開時間が、4月1日から変わりました。ウィークデイは、12:00~20:30(入場20:00)。土・日・祝日は、10:00~19:30(?要確認)です。
・それに伴い、利用形態も変わりました。土・日・祝日も含め、一般公開は終日プール半面(3コース)のみので、残り3コースは団体貸し切りです。
 ただし、団体の使用がない時間帯は、団体用コースも一般公開されています。
 完永コースは、ふつうの50Mプールよりも狭い幅の1コースのみで、右側通行の対面式。反対側から泳いで来る人との接触や衝突の不安を感じますし、遅い人が先行していても追い抜きもママなりません。
 この変更により、これまでよりも使いやすくなったのは事実ですが(これまでの一般公開終了時刻は、なんと16:30 !!)、コース設定の結果、泳ぎづらくなりました。

渋谷区に戻る全国索引へ【水夢王国】TOP


アクセスカウンター